読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちん発電所ダイアリー(東芝 5.88kW)

長崎県佐世保市の我が家の太陽光発電システムの検討段階からの記録です。最高発電記録40.6kWh(6.90kWh/kW)2012年4月7日。目指せ41.16kWh☆

あまり意味が…

昨日の日経の記事でこんなのがありました。
太陽光発電「メーカー主導」の終わり 引き金引いたソフトバンクとカカクコム
しかし、実際こんな事やっても、家庭用の場合はパネルの性能の微々たる違いよりも発電に適した環境であるのかどうかが大事だし、逆にメガソーラーの場合はkW当たりの発電量よりもパネル面積当たりの発電量が重要だと思うので、このセンセーショナルな見出しほどの意味は無いようなσ(^_^;)
もちろんこれによって少しでも発電効率が上がっていけば素晴らしいのですが、不勉強なユーザーが、自分の家の屋根は全然太陽光発電に向いてないのにランキング一位のパネルを付けて「こんなはずじゃなかった…」ってなるのが心配です(´・ω・`)
色々書いたけど、実は東芝が入ってないのが一番つまんないんですψ( ̄▽ ̄)ψ


気に入っていただけたら、↓クリックお願いします。
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ