読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちん発電所ダイアリー(東芝 5.88kW)

長崎県佐世保市の我が家の太陽光発電システムの検討段階からの記録です。最高発電記録40.6kWh(6.90kWh/kW)2012年4月7日。目指せ41.16kWh☆

ネット業者さんと打ち合わせ

2011年07月16日(土)
土曜日の午後にネット業者さん(A社さん)に自宅に来ていただいて打ち合わせをしました。
ネット業者さんからは3社見積を取っていて、価格は3件とも似たり寄ったりなので、判断材料はその業者の信頼度です。
B社さんは見積依頼してからのレスポンスが少々悪いので少し後退。今のところ、この日来られたA社さんと、最近見つけたC社さんに絞っています。
そこで、打ち合わせの前半は保証面についての話に大半を費やしました。どこまでがメーカー保証でどこからが業者の保証になるのか。メーカー保証が切れてから故障した場合はどうなるのか。故障から修理まではどういう経路で連絡が回るのか。施工業者からの孫請けなどはないか。結構チクチクと質問しましたが、キチンとお答えいただきました。
次に、パネルのメーカーについて。選定したいメーカーは東芝かSANYOに絞っていたのですが、A社さんのイチオシは東芝、C社さんのイチオシはSANYOのようで、C社さんは一般的に他のメーカーよりも値が張ると言われるSANYOも安く仕入れる事ができるようです。
そういった話をしていると、私が光熱費シミュレーションを一生懸命考察している横で(向かいで)、営業さんは一生懸命電卓や書類を見つめて苦渋の表情で「東芝であればあと10万円値引きします。」いやいや、これ以上値切るつもりはなかったのですが(^_^;;
あまり安くされてもかえって心配なので、「この値引きで施工業者にしわ寄せが回りませんか?」と質問したところ、「もちろんそんな事はしません。ウチの社の利益が少なくなるだけです。」との回答。ならばと、「ちゃんと御社の利益は出るのですか?」と質問したところ、「はい。もちろん営利企業ですので、赤字になるような事はしません。」との正直な回答。「赤字覚悟です。」とか言ったら怪しむところでした(^_^)
最後に、このブログを書いている事を伝えて、「もしA社さんにお願いする事になったら、いい事も悪い事も、社名を実名で出してもいいですか?」と質問したところ、「もちろん出していただいて構いません。宣伝になるのでかえってありがたいです。」との回答をいただき、さらに信頼感アップ(^_^)
ですが、一応、C社さんの話も聞いてから回答する事をお伝えして、この日の打ち合わせは終了となりました。
さてさて、皆様気になる見積価格ですが、当初のkWあたり約480,000円からさらに値引きで約463,000円となりました。税込み、補助金抜き、足場代10万円を含みます。あと、屋根は洋瓦です。参考までに足場代を差し引くと約446,000円になります。